柳川謙治さんの染付珱珞文小鉢

栃木県足利市に工房を構える柳川謙治さん。

京都で村田森氏に師事し、2012年に独立されてから作陶を続けられています。

柳川さんの器は古いものを手本に現代の食卓にもよくなじむ器。
使い勝手、実用性を重視し、「くらしの中にあるうつわ」をテーマとしたどこか懐かしい器たちです。

 

IMG_6355

 

この度入荷しましたのは、「染付 珱珞文 小鉢」です。

珱珞(ようらく)とは、古代インドの貴婦人などが身につけたの珠玉や貴金属を紐でつないだ装身具のこと。
それを文様化してあしらっています。

 

IMG_6356

 

食卓大活躍してくれそうなちょうどいいサイズの小鉢です。

 

 

 

2017-01-13 | Posted in 生活雑貨商品のご紹介Comments Closed 

関連記事