薫玉堂 フレグランスオイル

S_053

薫玉堂 フレグランスオイル  (S_053)

安土桃山時代文禄三年(1594年)、京都の西本願寺前に於いて、薬種商として創業した日本最古の御香調進所「薫玉堂」。
創業以来420余年に渡り、伝統を守りながらその時代の香りを作り続けてきました。

 

その薫玉堂が京都の時代の移ろいを瓶に閉じ込めたフレグランスオイルです。
5つの「時代(とき)のを香り」を表現し、ボトルにはそれぞれの時代を象徴する年号をあしらわれています。

 

 

<794 平安時代>
ジャスミンやバイオレットリーフを重ね、桜に包まれるような柔らかな香りを表現。平安貴族たちの雅な世界を想わせるたおやかな香り。

<1482 室町時代>
ウッディやアンバーの重厚な香りに香木のような甘さと辛さで侘び寂びを表現した香り。

<1594 安土桃山時代>
薫玉堂創業の年。南蛮文化や当時の商人たちのエネルギッシュな様子をイメージしたシャープで深みのある威風堂々とした香り。

<1716 江戸時代>
古都奈良の香りを表現。ホワイトフローラルの香りに柚子やライチを加え、透明感のある上品な香り。

<2016 現代>
薫玉堂が香りの総合ブランドとして歩んでいくこれからの「新時代」をイメージしたフレッシュなハーブと優しく漂うフローラルの香り。

 

 

  • サイズ : 本体 直径3cm×9.5cm
    パッケージ 3.5cm×9.8cm×3.5cm
  • 容量 : 20ml
注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
S_053_794 794 平安時代 ¥3,024
在庫有り
S_053_1482 1482 室町時代 ¥3,024
在庫有り
S_053_1594 1594 安土桃山時代 ¥3,024
在庫有り
S_053_1716 1716 江戸時代 ¥3,024
在庫有り
S_053_2016 2016 現代 ¥3,024
在庫有り
2017-07-20 | Posted in オンラインショップ, すべての商品, 文具・小物, その他Comments Closed 

関連記事