柳川謙治 白磁陽刻鉢

T_062

柳川謙治 白磁陽刻鉢  (T_062)

 

京都で村田森氏に師事し、現在は栃木県足利市で独立して作陶を続ける陶芸家、柳川謙治さん。

古い器を手本に現代の食卓にもよくなじむ器を製作されています。
使い勝手、実用性を重視し、「くらしの中にあるうつわ」をテーマにしたどこか懐かしい器たちです。

 

こちらは綺麗ながらの陽刻鉢。
模様を器体に浮かび上がるように施す技法を「陽刻」といいます。
手作りの型を使って模様がつけられています。

少し深さがあるので、汁物などにもご利用いただけます。
様々な料理を引き立ててくれそうですね。

五寸と七寸の2サイズです。

 

 

 

サイズ 五寸皿:直径約13cm 高さ約3.5cm
    七寸皿:直径約20.8cm 高さ約4.5cm
素材:磁気

 

※ひとつひとつ手作りのため、サイズや質感、色の出方などが若干異なります。また、釉薬の垂れ流れた跡やムラが多数ございますが、商品の持つ個性としてお楽しみください。

 

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
T_062_5 五寸鉢 ¥1,944
在庫有り
T_062_7 七寸鉢 ¥3,240
在庫有り
2015-06-20 | Posted in オンラインショップ, すべての商品, 食器Comments Closed 

関連記事