四歩

お食事と日用品と古道具

器の金継ぎご依頼方法


現在金継ぎのご依頼が大変集中しております為、受付を一時停止させていただいております。
再開の目処がたちましたらまたHP上でお知らせいたします。
ご依頼をご検討いただいておりましたお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。
よろしくお願い申し上げます。


 

ご自宅に割れたり欠けてしまった器はございませんか?

「金継ぎ」とは陶磁器の破損部分を漆で継いで接着し、その継いだ部分に金や銀などの装飾を施して仕上げる日本古来の伝統的な修復方法です。
単なる修理にとどまらず、その修理跡も器の新しい模様として捉え、直したものを愛でるという日本独特の美意識が世界からも注目を集めています。

修復前

修復後

 

修復前

修復後

 

ちょっとフチが欠けた場合はこんな感じです。

 

 

今までの金継ぎは貴重な骨董品や茶道具などの高価な器に多く用いられてきました。
しかし当店でお受けする金継ぎは、普段使いのどこにでもある器だけれど、愛着があるのでまた直して使いたい!という方たちのための「実用金継ぎ」です。

そのため、本漆を使った伝統的なものではなく、樹脂やパテを使った現代的な手法を用いています。
身近な材料を使うことで短期間、低価格で修繕をお引き受けすることが可能となっているのです。

また、金色、銀色だけではなく、器の色によってはなるべく近い色で修復することも可能な場合があります。

お気に入りの器が欠けたり割れたりしてしまった方、捨ててしまう前に是非一度ご相談ください!

 

 

ご依頼方法


まずご依頼品を拝見しましてから修復内容とお見積り金額をお伝えいたします。
金額にご了承いただけましたら正式なご依頼とさせていただきます。

ただいまご依頼を多数いただいておりますため、完成までにお時間を頂いております。
現在ご依頼いただきました場合、2019年の夏以降の完成予測となっております。

 
 
お見積もりご依頼方法は以下のとおりです。
 
ご来店
店舗へお持ちいただけましたら、一度お預かりしまして職人による見積もりが出次第ご連絡いたします。
その場では金額を出すことができませんがご了承ください。
お見積りまでに1〜2週間前後お時間を頂戴いたします。
金額にご了承いただけましたら正式にご依頼をお受けいたします。
配送によるご依頼品の送付
郵送などにより店舗までお送りいただけましたらお見積後にご連絡いたします。
十分に梱包していただきましてからお送りください。
運送中の事故につきましては責任を負いかねますのでご了承ください。
また往復の送料はご負担ください。
修理不可の場合や、お見積り金額がお客様のご予算を超える場合がございますので、事前に一度お問い合わせいただきますことをおすすめいたします。
 
→〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-18-25 地下
メールでお見積もり
ご依頼いただく器の全体像と修理ご希望箇所の画像を添付し、お名前、ご連絡先、おおよそのサイズをお知らせください。
また、器の情報を可能な限りで構いませんのでお知らせください。(生産地、作家名など)
概算にはなりますがメールにてお見積り金額をお伝えいたします。
実際にご依頼品を拝見したときに画像では判断できなかった瑕疵が見つかった場合、金額が変わる可能性がございますことをご了承ください。

 

※ いずれの場合もお見積もりは無料です。
※ お見積り金額が判明するまで1〜2週間前後お時間を頂戴することがございますがお待ちください。